ある日一人のスタッフさんが、
昔描いた原稿を持ってきたのがきっかけで、
仕事場内で、自分の昔の原稿を持ち寄って
ネタにし合うというのが流行っていました。

昔描いた原稿というのは、それこそ十代半ばとかに
下手したらコピー用紙にボールペンで書いていたようなものまであり、
総じて、まあ話はよくわからないのはもちろん、
キャラの造形、背景や演出は論外に片足突っ込んでるものもありで、
みんな一周して、俺のよりひどい原稿はないとダメな方に競い合うレベル。

ヒゲも、その祭りに参加すべく、
先月帰省する際に最初期の原稿を発掘。
うっわキッツ!と、最初は感じるも、
なんだかんだでこのときはこの時なりに、
魂ぶつけて書いていたので、懐かしいなとか、
この時のキャラを今、リデザインして
しれっと紛れ込ませてみたいな、とか
ホンワカし始めながら、原稿漁っていると、

昔描いたエチー絵を発掘

ぎゃ、ぎゃああああああっ!こ、これはまじできついいっ!
ヒゲが大学時代に、そういう身内本を作ろうという企画で描いたもので、
時期的には「悪魔と俺」を描く2年ほど前なので、
恐ろしいまでに絶望的な絵ではなかったかもしれませんが、
それでもなんかこう、なんだかわからないけれど、
ほかのどれよりもキツイ!

ネタにするにもちょっとアレなので。
誰も幸せになれないこの一品だったので、
とりあえずマッハで闇に葬っておきましたが、
なんというかそれでもその絵を見る限り、ヒゲの好きなエチー内容は
少なくともこのころから変わってねえんだなあというのは
不覚ながらも再認識できました。ゲッフウ。

あ、とりあえずその絵は汁ダクでした。




さて作品のお話
9月19日発売予定のチャンピオンRED11月号にて、
ワンモアエイジ6話目掲載されます!
ブログ用20160915

エイジの養娘の一人であり、ヒロインの一人でもある
逢の物語の回…いや
むしろ野郎達の回です。

エイジが、マッシヴ、ゲーマー、女装癖と、
ちょいと色々と濃い目のクラスメイトの男子たち↑と
妄想トークなどしつつ盛り上がっていくうち、
しまいに逢や香苗の部屋に侵入したり、
色々漁りだしたりして、とんでもないアイテム発見したりで、
どんどんエスカレートしちゃう感じの
テンション高めのバカ話です。

ぜひよろしくお願いいたします!




あ、そうそう、先月の盆の話なんですが、
帰省のついでに、ふらりと山陰地方を旅してきました。

大まかには
ブログ用20160915ok
まずは朝イチ始発で岡山へ。岡山城なりなんなりを散策。
幼少の頃家族旅行で訪れた時の記憶と相当変わってて変わっててびっくり。
あと街中路面電車は知ってる町って個人的にすごい好きです。
ブログ用20160915izブログ用20160915ma
島根に行き、出雲大社、松江城をグルりと周り。
ここに来るのに一畑電車という私鉄使ったのですが、
しまねっこ号というラッピング電車に運よく鉢合わせました。
社内までピンク基調+ハート基調で、ゆるキャラまで鎮座、
うら若きgirlたちがそろってかーわーいーいーを連呼するこの空間。
ヒゲ超浮きまくりィッ!
肝心の出雲大社いい雰囲気のところでした。ポケモンGO本当に禁止されてたよ!
それと、御朱印帳買ったので、これから集めてみようと思います。
あ、出雲そば超うまかったです。
ちょっと食べ比べた限り、十割そば出してくれる店がヒゲ的超一押し。
ブログ用20160915enブログ用20160915sakaiminato
由志園に立ち寄りつつ、境港へ。
境港の鬼太郎ロードは他ではあまり見ないレベルで、
徹底して鬼太郎しててびっくり。
江島大橋、境水道大橋の存在感も半端ないので、
予習していた何倍も印象に残る町でした。
あ、今回の旅で飲んだ地酒では、ここの酒蔵が作っている、
剛力50っていうのがヒゲ的に超好みでした。
ブログ用20160915sunaブログ用20160915sunabi
最後に鳥取砂丘+砂の美術館で占め。
鳥取砂丘の砂って砂漠みたいにさらさらしてると思ってたのに、
雨上がりの公園の砂場みたいにしっとりしてるんですね。
あと20世紀梨、地元だったら安いだろうと箱で買って帰ろうと思ったら、
一つ200円台半ばという想定外のいい値段してたので
2,3個買って諦めました。ガッデム。
っていうか、意外と山陰地方、意外と青果が首都圏より高いぞっ!
(ヒゲの入ったいくつかのスーパー調べ)
あ、それはそうと、すなばコーヒーうまかったです。

そんな感じでいろいろと見聞きして、
いい経験になった旅だったのですが、
問題は泊まった宿。
どうやらどこかの学校の男子運動部員たちが合宿に利用しているらしく、
ヒゲが宿に到着した際目の飛び込んできたのは、
道着をベランダに干すためにパンイチでベランダに出ている
野郎、野郎、むさくるしいまでの野郎達!
なんだか旅の疲れがどっとでたぞっ!

なお、旅を終え実家に帰った矢先、
件のエチー原稿を見つけ再度死ぬ模様。
この夏の映画は例年になく豊作感があるように思うのですが、
その中でも一番の話題作はこれでしょうってことで…

シンゴジラ観てきました。

邦画の方のゴジラはミレニアムから最近まで続く流れを見て、
もうゴジラはハリウッドに任せとけばいいんじゃないかな状態だったので、
正直当初は見る気がしていなかったのですが、
ある日ヒゲのbrotherから、鼻息荒く電話がかかってきて、
アレはヤバい、アレはヤバいの超連呼。

これはただ事じゃないとヒゲも早速観に行ってみたのですが、
アレはヤバい…!

ネタバレしないほうが絶対楽しめる系なので、深くは書きませんが、
個人的にここ最近見た映画の中でも1,2を争うくらい大好きです。
どうしようか迷ってる方には四の五の言わずおすすめしたいレベル。

ちなみに、シンゴジラ、
これは個人的にハリウッド版超えた…!的な感じで盛り上がっていたら、
「怖い怪獣としてのゴジラは、シンゴジラ。
 怪獣対決するプロレスゴジラは、ハリウッドゴジラがやってくれている、
 2種類のゴジラが見れて2倍おいしい」的な事を言っている人がいて
ああ、これが真の前向き発言なんだなあと、妙に感心したり。

同時に、2014年版のハリウッドゴジラの件のビームを、
「(言いようによっては)人妻の口に直接ゲロ」とか言って盛り上がってる人を見て、
ああ、これが真のHENTAIなんだなあと、何とも言えない感じになったり。
あ、そのフレーズヒゲもそれ以来使わせていただいております。

とにかく、まだ観たい映画があるのでワクワクしますね。
あと、近場だけどシートが固くてケツがいたくなる映画館か、
遠出するけど、ケツがいたくならない映画館か、それが問題だ!(切実)

あ、そういや昔映画見に行ったとき、
映画開始前にハーゲンダッツアイスの劇場販売やってましたが、
あれいつからなくなったんでしょうね。
映画見てる最中飲み食いしないので、どっちにしろ買わないんですけど。



《作品のお話》
8月19日発売のチャンピオンRED10月号にて、
【ワンモアエイジ】 5話目掲載です!

ブログ用20160815_01
頭の残念なコ(↑)に、いちゃもん付けられて対決する話です。
紆余曲折あって、この話は割とエチネタ多めの回になってる感じです。

是非ご覧になってくださいませ!



仕事中ラジオ聞いていたら、
なんか精神科だか何だかの先生が面白い説を唱えておりました。

曰く、人間には、それぞれ所謂行動ポイント的なものがあって、
それを消費して行動を決定し、行動しているのだとか。

例えば、
・食事の際何を食べるのか決める→1ポイン消費、
・どこに行くのか決める→1ポイント消費、
という感じで消費していく感じらしいです。

行動ポイントが上限を超えてしまうと、オーバーヒートしてしまい、
「そんなに疲れることしていないはずなのにだるい」状態になってしまうのだとか。

話の真偽はさておき、
へー、まるでゲームみたいで面白いなぁと思いつつ、
自身を思い返してみると、午前中、洗濯掃除、買出ししたら、
それだけで午前ぐったりすることがあるヒゲは
行動ポイントが、絶望的に低い気がするこのがっかり感。

解決策はないのかと話を聞き続けていたところ、
その先生曰く、オーバーヒートを起こさない秘訣は、
「毎日の行動も食べるものも全部同じ、ルーチンワーク化して
 行動ポイントを減らさない」
とのこと。

それはそれで人生の楽しみをかなり捨ててませんかい。ドクター。
っていうか、行動ポイントの上限増やす方法はないんですかね…。
ヒゲの今の住処はマンションの3階。
そして周囲は一軒家だらけなので、
例えカーテン開けっ放しでも、全裸でベランダに出ても、
ヒゲのことを見ることのできる者などいない、
プライバシー感満点の好立地。

そんなところに住むこのヒゲめ、
ちょっと遅めに起床した先日、
体を目覚めさせるために、夏の日差しを思いっきり浴びようと、
パンイチでベランダに出て、太陽に向かって仁王立ち。

すると眼前には前の一軒家の屋根を修理しているドカタのオッチャンが!

お互い予想外の事態だったためか、
オッチャンはなんか工具を片手に、
ヒゲは仁王立ちのまま暫く見つめあっていました。

そうか、これがラノベとかで言われるラッキースケベか!

ちなみにヒゲは翌日もそのことを忘れて、
またパンイチでベランダに出たので、
あのドカタのオッチャンたちには多分ヒゲは
露出狂か何かと勘違いされている予感。

くそう、こうなったら明日は敢えて
もっと、ものすんごい恰好でベランダ出るしかないのか…ッ!
えっと、ボンデージにパピヨンマスクとか。



7月19日発売のチャンピオンRED9月号にて
【ワンモア・エイジ】5話目が掲載されます!

ブログ用20160708_01
エイジが日直になったのをきっかけに、
人嫌いで科学者な少女と仲良くなるお話です。

人嫌いで科学者といえば過去作の誰かさんブログ用20160707_02も、
一時期そんな感じでしたが、それとはまた違った内容になっておりますよ。

前回までの3話がコメディ全振りでしたが、
今回はちょっとハートウォーミングな?物語要素や
引き続き、サービス要素も入れておりますので、
読み応え的にも上がってると思いますよ!

ぜひよろしくお願いいたします!



そういやもう先月の話ですが、
ヒゲのファミリーがUSJに行き、そのお土産を送ってくれるとのことなので、
ハリーポッターの百味ビーンズというグミをリクエストしておきました。

ええ、あのゲロ味とか、鼻くそ味とか、
そういったデンジャラスなフレーバーが盛りだくさんのアレです。
詳しくはググっておくれ。

スタッフさんと仕事中の休憩時間に、
いいネタになるんじゃないかと思ったんですが、
これが思った以上にハズレの味が、YA・BA・I!。

2,3回噛んだ瞬間、口の中にあふれる悪臭とまずさ、
飲み込むことはおろか、口の中に入れ続けることも困難!
アカン!これはリアルでゲロる!と、吐き出す人多数。
っていうか、しばらく匂いが取れないYO、ヒィィっ!

軽い気持ちで頼んだネタ商品でしたが、
思った以上の殺傷能力でした。バイオテロですわこれは。
Sisterの職場にも持って行ったらしいですが、
いまだに3割余っているとのこと。買ったのいつだったっけ。

みんなもUSJに行ったときはレッツチャレンジ!
おすすめは断固しない。
うおお、ヒゲの家の廊下と風呂場と便所と寝室と、
あとヒゲの机のスタンドライトの電球が切れたっ!
これすべて一昨日の1日のうちの起こった出来事っ!

ヒゲがスイッチを入れるたび、ぷつんっと…。
スタンドライトは、つけっぱなしのまま飯作ってたら、
あれ、消えてる…?パターンでしたが、
とにかく、こんなことあるのか、なんて日だっ!

ここまで連続で消えられると、どうせ電球買いに行ったら、
次はまた別のとこが消えるんだろう、騙されないぞ!と
疑心暗鬼になって迂闊に買いに走れなくなるまでがワンセット。
今、ヒゲの家はとてもインザダークです。

おお、淫座ダークと変換した、ヒゲのパソ、キミは利口だね(吐血



さてそれはそうと、作品のお話。
【ワンモア・エイジ】 3話目
チャンピオンRED(6月18日発売)に掲載されます!

ブログ用20160611_01
前回に引き続き、新キャラ登場回。
新たに学生として、学校に転入したエイジが、
頭のゆるーい感じの、いわゆるあーぱーなオパイチャンで、
ついでにサムラーイとか言っちゃうような、
アメリカテキサス出身の留学生、ティナと絡む話です。
過去2話にはあまりなかった、
ちょいとしたサービスシーンなんかもあったり。

余談ですがわざわざアメリカじゃなくて、
アメリカのテキサス出身に指定した理由は
ヒゲが南部やメキシコ付近の文化が好きなだけです、ハイ。
タコスとかチリとか大好物。
ファヒータとかがっつきながら、テキーラをくいっと…!

でもリアルにテキサスやメキシコ行ったら、
ハチの巣になって帰ってくる未来しか見えなくてガクブル(偏見

そんなこんなで是非よろしくお願いします!



さて、それはまあさておき、
仕事中にスタッフさんと、あの芸能人最近見る?
みたいな話になりました。

とは言え、皆それほど詳しいわけでもないので、
ほら、あの、あったかいんだからーの人、みたいな感じで、
その方の持ちネタをまねて、質問するスタイル。

そうやって進めていると、スタッフさんの一人が、
「あ、あの人は? ほら、
 安心してください、入っていますよのひと。」

何でしょう、何を安心すればよいのか…ッ、
そこはかとなく、HATTEN場感漂うのはヒゲの気のせいでしょうか。
公衆便所とかで個室ノックして、
この言葉が返ってきたら、
ヒゲはダッシュしてその便所から脱出する自信があります。
一文字違いでエライ危ない感じに!
…と思いましたが、元ネタもよく考えれば大概だったのを思い出しました。
こんなことで大騒ぎできるほど、締切前のヒゲたちの精神は中学生です。
だからパソが影響を受けて、淫座ダークとか変換するんだyo…。

しょうがないから、
ここからは淫座ダークとは何かを議論するコーナーだ!(錯乱
ある日用事で出た際、通りがかったところで小さなパン屋を見つけ、
丁度いいから昼飯ここで買おうか、と店に入ってみると、
トングで自分で選ぶ系ではなく、ケーキ屋みたくショーケースにパンが並んでいて、
それを店員さんに行って取ってもらう、対面式のお店でした。

まあこれはこれで店員さんと雑談を楽しみながら選べるので、
個人的には嫌いではないのですが、
小さな店だし、対面式なのはスペースの関係かな、と思いつつ、
店内を見渡してみると、どうやらこのパン屋、
雑誌で紹介されたらしく、
その店の紹介記事が張り出されていたのですが、
その見出しの一つが、

「最近流行の、オシャレな対面式のパン屋」

んんっ!?
パン屋って、それこそ初期の頃は対面式で、
現在よくある、トングをもってカチカチ鳴らしつつ、
自分でパンを取って、トレイに乗せていくスタイルのほうが、
むしろ新しい方法だったはず…
今は一周して対面式の方が新しいスタイルと認識されているとは…。

流行っていうのはぐるぐる回るものとはよく聞きますが、
まさかパン屋の販売方式まで
それに当てはまるとは思わなかった今日この頃。
そういや最近ダイエット関係も、
昔、健康に悪いから、むしろ太るからとダメ出しされていた、
1日1食を大々的に各方面で言い出してたりしてますよねぇ。

こりゃさらにもうちょいしたらブートキャンプブームまた来ますで…
ワンモアセッ!



さて作品のお話。

新作「ワンモア・エイジ」第2話
チャンピオンRED7月号
(5月19日発売)にて
センターカラーで掲載されます!

主人公・栄治が学校に入学しようというお話です。

その転入前の面談に行ったら、
担任の先生が1話目でチンピラ'sから助けた女性で、
助けてもらった栄治が気になっていた彼女は
婚期を逃しそうなのも相まって栄治を狙う…

新ヒロイン1人目が、まさかのアラサー婚活女子という
闇が深い2話目、是非よろしくお願いします!

ブログ用20160514c_01
1話目

ブログ用20160514
2話目。同一人物です。ええ。

あと、養娘たちも今回から本格的に動き出しますのでご期待ください。
こちらも割とぶっ壊れ気味です。
ブログ用20160514b
主に黒い方が。



そういや流行といえば、
今でこそリアルもフィクションもオパイといえば、
デカイオパイが正義、いい時代になったものだ…という状況ですが、
ヒゲが中学高校生くらいの頃、
ええ、よりによってヒゲが一番お盛んな時期、
オパイ=悪、Lolitaこそ至高という時代が確かにありました。
具体的には、妹が12人くらい出ていた頃あたり。
ということは、何年後、何十年後にはまさか…また…!?
ヒ、ヒィッ!この流行はここで永遠に止まっててくれェェッ!

まあ正直、両方には両方の良さがあると思いますので、
共存できればベストなんでしょうけどね。

あ、それはそうと、アレなリクエストの再録とラストひとつ、
前回の告知通り公開していますので、
覚悟宜しい方のみ続きを読むからどうぞ。
そして、リクエストはノーマル、エチー合わせてこれで全部終了です。
ご参加くださった方ありがとうございました!