確定申告の時期、
1年間貯めに貯めた領収証を税理士さんに持っていくために
最低限の整理を行うのですが、
作業を進めていくにつれ、「こんな額何に使ったんだ…」というような、
無駄遣いの痕跡が何度か出てきて、
ちょいちょい唖然となるのが毎年の恒例儀式。

そんな中、気が付けば世の中はバレンタインデー。
領収証の整理という、慣れない作業で妙な疲れを覚えた体を
糖分で癒さねばと早速特設売り場に突入するヒゲ。

なになに、和風チョコ?
おっ、こっちは造型が面白いチョコが!
なになに、チョコだけじゃなくて普通に限定スイーツも売ってるのか、
せっかくなのでこれも買っちゃえッ!
・・・・・・ハッ!
謎の無駄遣いの原因多分これだ!
ヒゲの消えた金はヒゲの血糖値になっていたのかッ!

リアルで周囲のツレから早くも尿から糖が出だしたのもいるし
そろそろ糖はいい加減にしておいた方がいいかもしんない。
ああでも、バレンタイン終わると今度は売れ残ったチョコ安くなるんだよなぁ…



作品のお話。
チャンピオンRED4月号にて
ワンモアエイジ最新話が公開されます!
ブログ用20170216
ちょっと遅れてバレンタインデーっぽいイラスト。

花姉ちゃんっぽい人が出てきたので、
香苗と逢が中心になって、対抗策を練ろうとするも…という話です。
過去キャラがほぼ全員登場する話になっております。

花姉ちゃんの存在が見え隠れしてきたということで、
ワンモアエイジもクライマックス、どうぞ最後までお付き合いくださいませ!



4koma3.jpg
直った直後にまたこれですからね。仕方ないね。
スポンサーサイト
コメント
花姉ちゃん予言?
あれは書いた自分自身が一番びっくりしました。自分が予知能力でもあるのかと・・・吉川さんのストーリー計画と自分の見たいのがシンクロナイズしてるな。

香苗何入れとんねん?実は薬学に心得あり?まさかエイジ若返らせたのは香苗薬?んなわきゃないな。爺さんエイジの時代から惚れてるわけだから若返らせるメリットないな。

自分とこのスーパーでもネタチョコはバレンタイン後に半額ワゴンに入ってます。いかがですか的に。

最近youtubeにて大喜利を週一で募集する動画を見つけてハマってます。URLの所に乗っけておきます。後この猫動画集もお勧めです。
https://www.youtube.com/user/afrobluenoyoru/videos
youtubeは見てて飽きない動画スゲー。

レニアの方がkando高いのか。ま、エチーのに巻き込まれてたからやはり。ティナはエチーよりフレンドリーの方が合うイメージですねやっぱ。

甘いの食べた後に激辛食べたらOKと昔思ってました。

クライマックスの文字が・・・始まりがあれば終わるのは人生の常識ではあるけどまだまだ続いて欲しいよう。
2017/02/16(Thu) 21:37 | URL | kai | 【編集
携帯を守るカバーと画面のヒビや反応が悪くなるのを防ぐ保護フィルムはほぼ必須ですね…硬いカバーよりゴム、シリコンは柔らかくて衝撃が伝わりにくくておすすめですよー。フィルムはいくつか特徴があるので好きな物を…まあまた次の機会があれば見てみて下さいねー!
2017/02/17(Fri) 23:49 | URL |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/02/20(Mon) 00:03 |  |  | 【編集
ワンモアエイジクライマックスですかぁ
早い、早すぎる…でも最後まで楽しませて頂きます!
キャラたくさん出てくるのはやっぱり楽しいですね。

先生のtwitterフォローしていますが、ここより息子に悪い落書きが流れてきて凄く重宝しております。
先生の作品で一番好きなキャラが透子さんなので、機会があれば彼女の超弩級にドスケベな囲まれてやられちゃってるシチュとかみたいですね。
2017/02/20(Mon) 00:04 | URL |  | 【編集
クライマックス!!
今月もワンモア・エイジ最新話、読ませていただきました!!

てっきりワンモア・エイジの過去キャラだけかと思っていたら、「カガクなヤツら」、「シークレットの向こう側」のキャラも出て来てファンにとってはたまらない話になっておりました( ̄∀ ̄)

あとさり気なく吉川先生自身が「健全なゲーム」のパッケージに描かれていて笑ってしまいました!!
いったいどんなゲームなのか…、とても気になります(^_^;)

ワンモア・エイジもいよいよクライマックスという事なので、寂しい気持ちもありますがどんな結末を迎えるのか楽しみにしています!!
2017/02/24(Fri) 21:57 | URL | アユム | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック