なにやらヒゲのfatherとMotherが
長野で行われた諏訪湖の花火大会にツアーで行ったとか。

写真も送ってもらったのですが、花火事態の規模がでかいうえに
水面にも映えて、もうたまらなくすごかったらしいです。
なおヒゲはその時絶賛修羅場中。く、悔しくなんかないもん!

まあ宿からその会場までバスで数時間、
(しかも会場が混むため開始数時間前から入場開始)
帰りももちろん渋滞で、宿に戻るころには、
下手したら日付が変わる感じの時間帯だとか。

うぅん、いくらすごい花火でも、丸1日それで潰れちゃうのはいろいろ考えちゃうわ…、
とか考えていると、ヒゲの仕事場の外から花火の音が。

何とヒゲの仕事場のすぐ目の前で花火大会。
規模こそ小さいですが、仕事場から出ずに花火大会見れるのは
なんだかすごい得した気分。
やったんだぜ。

ちなみに、長野土産の一つにわさびを送ってくれたので、
今夜はフィーバーだぜといわんばかりに、
スーパーで欲望に任せて後先、
あと財布の中身考えずにサシミ山盛り大量購入。
ううん刺身でも胃もたれってしますで。

そういや長野県には、天岩戸の岩戸が祀られている神社があるとか。
何でも宮崎県高千穂でぶん投げた岩が、長野に落ちてきたのだとか。
カミサマ半端ねえです。行ってみたい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

さてお仕事のお話。

先にもお知らせいたしました
9月27日発売のコミックアライブ11月号にて、
新作「シークレットの向こう側」
巻頭カラーにて連載開始です!


主人公が行方不明の姉の手がかりを求めて、
突然現れた謎の扉の向こう側に行ってみたら
ヤヤ、そこに広がっていたのは…という感じの物語です。

今までの作品のようなエチー要素満載の作品とは、
ちょいと違った雰囲気の作品になっております。
電車の中でも割と普通に見れる系です。
いつものSyokusyu的なヤツはしれっといたりするんですけどね。

んでその1話目、100ページ越えという
胃もたれしそうなボリウムにてお届けいたします。
お待たせしちゃった分ガッツリ楽しんで頂ければ幸いですよー!
ブログ用20140915_01

とにかく、少し今までと毛色違うものの
楽しんで頂けるよう、一層全力ぶち込みましたので、
是非よろしくお願いいたしますー!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

行ってみたいところといえば、
枝豆の餡こと、ずんだ食いに宮城方向とかも。
関西から出てきて初めてずんだ食べて以降大ハマリなんですよ。
あの風味と食感がたまんないです。ジョッキで飲みたい。
ファーストコンタクトは、抹茶じゃない!なにこれ!とクッソ大慌て。、
あの時の店員がヒゲを見る冷たい目は忘れない。

このまえずんだ欲が抑えられなくなり、
ヒゲの行動県内唯一の、立川にあるずんだ専門店に行ったら
その店が入っている施設ごと改装工事やってるという惨状。
い、今がずんだの美味い時期なのにー!
早く工事終了しろー!間に合わなくなってもしらんぞー!

あれか、仙台特攻せなあかんのか(錯乱
スポンサーサイト
コメント
アライブ!
わたしがアライブを購読してたのはもう何年前だろー…。

先生の新連載、たのしみです!!
月刊だとお仕事のペースも変わるでしょうし、お忙しいとは思いますが、精一杯応援させていただきますー!!

こんどのヒロインも、好きになれそうな気がするっ…!!
2014/09/15(Mon) 23:44 | URL | ATUY(アトゥイ) | 【編集
ぜひぜひ宮城に来てけさい!
いよいよ新作「シークレットの向こう側」の連載が始まるのですね!!
しかも巻頭カラー&100ページ超えという大ボリューム、大サービスありがとうございますm(_ _)m

何だか今回のお話はファンタジーっぽいのでしょうかね?
いずれにしても、発売日を心して待っています(`∇´ゞ

そして吉川先生がずんだを食べるために宮城に行ってみたいというお話、宮城県在住の私にとって、何だか嬉しくなりました( ̄∀ ̄)

今は連載関係の作業が大変だとは思いますが、時間に余裕ができたらぜひ宮城に来てけさいね(仙台弁で、「来てくださいね」の意)!!
2014/09/16(Tue) 21:13 | URL | アユム | 【編集
100かー。読み応えたっぷりだな。
お隣がカガクなら瞬間的に無くなるパターンだなこれは
新連載っちゃー今度10月に発売するコロコロの新雑誌に爆走兄弟レッツ&ゴー新シリーズが復活するんだ。楽しみ倍増で嬉しいぜ!
2014/09/17(Wed) 21:17 | URL | kai | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/21(Sun) 10:08 |  |  | 【編集
また
ネタを思いついたので投稿
いつも綾奈の胸にデレデレの遥希を見た愛莉、それを見た透子さん、綾奈の胸をさらにデカくして遥希を一途にしてしまおうと画策、出来た薬を実験しようとしたら愛莉によって薬がぶちまけられた。そしたら落ちたショックも重なり全員の胸が入れ替わってしまった(遥希含)。そこから愛莉は胸がデカくなって内心喜びながら胸の感触を楽しむ。そしたら何故か綾奈からあえぎ声が。胸が入れ替わったがその胸の持ち主の感触は変わらず。(入れ替わり綾奈の胸揉むと綾奈に伝わるetc)愛莉はデカパイ手に入れたが感触が手に来るだけなので空しさを覚えた。こっちまで思い浮かんでオチが出てきませんでした・・・
後の入れ替わりオチはお任せします。
2014/09/21(Sun) 21:59 | URL | kai | 【編集
さらに
思いついたので
紬は綾奈のmilkの味を忘れられなくて遥希の元へ。理由を聞いたら「機械による犬との融合」の話を聞いて次に取った行動は結唯父の乳吸い。結唯が止めに入り理由聞いたら「綾奈と同じ機械で融合したらmilk出る」っつー滅茶苦茶な解釈をする。結唯父の乳を守る為にmilkキャラに聞こうと綾奈の元へやってきた。案の定我慢できずに吸う紬、イク綾奈。で出し方教えなさいと迫る結唯に1巻のbinkan薬を思い出した綾奈はそれを伝える。でそれをもらいに行く3人。それを目撃する遥希と愛莉、何かたくらんでねーかと3人を追う。透子にせがむ3人。透子は豊胸薬の失敗作なので出来ないと言う。じゃとりあえずmilk出る薬ちょうだいと結唯が言う。で透子がそれならと薬を取り出す。それを受け取るとさっさと退散していった。途中から見ていた3人は透子に成功したのかと聞く。「Gレベルならば100%出た」と話した。結唯達3人はアジトに帰りmilkが一番出そうなサイズの彩刃に最初に飲ませる。紬が吸うが出ない。アンドロイドには効かないようだという結論に達し次は結唯に飲ませた。出るようになり紬は吸い始めた。「まさにオカン・・・」「オカン言うな!」といつものやりとりで1日は終わった。次の日紬は吸うが出ない。昨日は出たのにと透子の所に行く。G以上ならば100%出るという話を聞き自分の胸の無さを悔やんだ結唯であった。
とりあえず今回はまとまったように出来ました。
2014/09/22(Mon) 20:53 | URL | kai | 【編集
Re: アライブ!
> わたしがアライブを購読してたのはもう何年前だろー…。
>
> 先生の新連載、たのしみです!!
> 月刊だとお仕事のペースも変わるでしょうし、お忙しいとは思いますが、精一杯応援させていただきますー!!
>
> こんどのヒロインも、好きになれそうな気がするっ…!!

ありがとうございますー!是非読んでやってください!
月刊のペースには、ぼちぼち慣らしていっていますよ、
自分にとってベストな1日の汎用スケジュール試行錯誤するのって
ちょっとゲーム感覚で楽しいですね。
なお失敗するとその分締切がヤバくなりますが、オオウ。

新作のメインヒロインたち、気に入ってもらえると嬉しいですよ!
メインヒロインたちはもちろん、
今回割と早い段階から、色んなキャラが続々登場予定ですので、
是非是非そいつらもみてやってくださいませー!
2014/09/25(Thu) 21:09 | URL | 吉川英朗 | 【編集
Re: ぜひぜひ宮城に来てけさい!
> いよいよ新作「シークレットの向こう側」の連載が始まるのですね!!
> しかも巻頭カラー&100ページ超えという大ボリューム、大サービスありがとうございますm(_ _)m
>
> 何だか今回のお話はファンタジーっぽいのでしょうかね?
> いずれにしても、発売日を心して待っています(`∇´ゞ
>
> そして吉川先生がずんだを食べるために宮城に行ってみたいというお話、宮城県在住の私にとって、何だか嬉しくなりました( ̄∀ ̄)
>
> 今は連載関係の作業が大変だとは思いますが、時間に余裕ができたらぜひ宮城に来てけさいね(仙台弁で、「来てくださいね」の意)!!

ういー、お待たせいたしましたー!
その分序盤からガッツリ量を用意いたしましたですよ!
今までとちょい方向性違う作品ですが、
楽しんで頂ければこれ幸いですので、ひとつよろしくお願いいたしますー!

今回のお話は別世界的なところに行くので
確かにファンタジーっぽい感じかもしれませんね。
ただその別世界はちょいアレな感じです。
宜しければ是非その目で確認してやってくださいませ。

宮城は本当、是非行ってみたいですねー!
本気度でいえば、すでに旅行雑誌買って、
仮プラン組んで妄想してるレベル。
陽のあるうちは延々とずんだ関係のもの食い漁りながら観光し、
夜は牛タンとか郷土料理を肴に、
地元のオッサンと酒をグイーといきたいとかそんなのを。
時間を、時間を作るんや!



2014/09/25(Thu) 21:27 | URL | 吉川英朗 | 【編集
Re: タイトルなし
> 100かー。読み応えたっぷりだな。
> お隣がカガクなら瞬間的に無くなるパターンだなこれは
> 新連載っちゃー今度10月に発売するコロコロの新雑誌に爆走兄弟レッツ&ゴー新シリーズが復活するんだ。楽しみ倍増で嬉しいぜ!

レッツ&ゴーなついですね。
新シリーズってことですが、大人になってたりするんでしょうか。
以前、ミニ四駆やってる先輩に会った際、
今のミニ四駆改造事情ヤバいのを知ってるので、
そこらへんやったりするとヒゲ的に面白いかも。モーターの音ヤバいとか。
2014/09/25(Thu) 21:31 | URL | 吉川英朗 | 【編集
Re: タイトルなし
(非表示でコメントくださった方へ)

ありがとうございますー!そういっていただけると嬉しいですよ!
ご期待に応えられるよう、持てる限りのガッツぶち込んでいきますので、
是非是非よろしくお願いいたしますー!

P.S.コミックス最終巻のカバーをめくってみると幸せになれるかもしれませんヨ。
2014/09/25(Thu) 21:34 | URL | 吉川英朗 | 【編集
Re: また
> ネタを思いついたので投稿
> いつも綾奈の胸にデレデレの遥希を見た愛莉、それを見た透子さん、綾奈の胸をさらにデカくして遥希を一途にしてしまおうと画策、出来た薬を実験しようとしたら愛莉によって薬がぶちまけられた。そしたら落ちたショックも重なり全員の胸が入れ替わってしまった(遥希含)。そこから愛莉は胸がデカくなって内心喜びながら胸の感触を楽しむ。そしたら何故か綾奈からあえぎ声が。胸が入れ替わったがその胸の持ち主の感触は変わらず。(入れ替わり綾奈の胸揉むと綾奈に伝わるetc)愛莉はデカパイ手に入れたが感触が手に来るだけなので空しさを覚えた。こっちまで思い浮かんでオチが出てきませんでした・・・
> 後の入れ替わりオチはお任せします。

うお、バトンが渡された!?
っていうか遥希もいれかわるんや…(困惑
ヒゲならむしろ遥希を巻き込んだことで、
遥希の体の部分を巡ったコメディ展開にするとは思いますねー。
なんだかんだで、なぜか綾奈はやられそうな気がしますが。
下手したら入れ替わった後も、戻った後も。
抜群の安定感。ヤラレ度の変わらないただ一人のヒロイン(ダイソン
2014/09/25(Thu) 21:40 | URL | 吉川英朗 | 【編集
Re: さらに
> 思いついたので
> 紬は綾奈のmilkの味を忘れられなくて遥希の元へ。理由を聞いたら「機械による犬との融合」の話を聞いて次に取った行動は結唯父の乳吸い。結唯が止めに入り理由聞いたら「綾奈と同じ機械で融合したらmilk出る」っつー滅茶苦茶な解釈をする。結唯父の乳を守る為にmilkキャラに聞こうと綾奈の元へやってきた。案の定我慢できずに吸う紬、イク綾奈。で出し方教えなさいと迫る結唯に1巻のbinkan薬を思い出した綾奈はそれを伝える。でそれをもらいに行く3人。それを目撃する遥希と愛莉、何かたくらんでねーかと3人を追う。透子にせがむ3人。透子は豊胸薬の失敗作なので出来ないと言う。じゃとりあえずmilk出る薬ちょうだいと結唯が言う。で透子がそれならと薬を取り出す。それを受け取るとさっさと退散していった。途中から見ていた3人は透子に成功したのかと聞く。「Gレベルならば100%出た」と話した。結唯達3人はアジトに帰りmilkが一番出そうなサイズの彩刃に最初に飲ませる。紬が吸うが出ない。アンドロイドには効かないようだという結論に達し次は結唯に飲ませた。出るようになり紬は吸い始めた。「まさにオカン・・・」「オカン言うな!」といつものやりとりで1日は終わった。次の日紬は吸うが出ない。昨日は出たのにと透子の所に行く。G以上ならば100%出るという話を聞き自分の胸の無さを悔やんだ結唯であった。
> とりあえず今回はまとまったように出来ました。

おお、まさかの続投、大作お疲れさまです!
カガクなヤツら自体は完結いたしましたが、
そのカガクなヤツらのキャラを使って
いろいろ考えてくださるというのは、
作品以降も、あるいは作品で語られなかったところでも
物語が紡がれている感じがして嬉しい&光栄ですよー!

オカンや、紛れもないオカンや…。
ヒゲ的にビジュアル的には悪くないむしろアリ!
というか結唯、いまや!それを遥希にアッピルするために使うんや!

そういや聞くところによると、
某不二家のミルキーはマジで母乳の味を再現してるとかなんとか。
マジでミルキーはママの味だったのか…なるほど紬も飲みますわ。
2014/09/25(Thu) 21:56 | URL | 吉川英朗 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック