気が付けば今年も年末。

年末といえば忘年会的なものだったり仲間で集まったりで
飲んだりする機会が多くて、酒好きなヒゲ大興奮なわけなんですが、
そんななか、飲みの約束の直前に
結構、カ☆ゲ☆キ、な風邪をひいてしまい、
飲みの日までにはダウン復帰したものの、
その日は病み上がりということもあり、
いつもはガッバガバ浴びるように酒を飲むヒゲも、ちょっと落ち着いて
常識程度に酒を楽しむことにしてみました。

すると、ほろ酔い気分でテンション上々なのに、
思考力、記憶力は保ってるし、
まっすぐ歩けるし、帰りの電車の人ごみに耐えられるし、
そもそも終電ちゃんと確認できてるし、
家帰ってもそのまま倒れこまず風呂入ってから寝れるし、
翌日朝ちゃんと起きれるし、酒残っていないし、
ついでに先日思いっきりつぶれた時のように、
記憶が飛んだり、支払いがヤバいことになってたりもしないっ!

どういうことや、いいことだらけやないか!
そうかっ!酒は適量楽しむのがベストなんや!
何事も適量やで!
…という、ごく当たり前のことにようやく気付いた、
三十路なりたてピッチピチの冬。
うん、ちょっと遅すぎないですかね。

―――――――――――――――――――――――――――――――

さて描いたものの話ですが、
12月27日発売のコミックアライブにて、
「シークレットの向こう側」第5話が掲載されます!

ブログ用20141217_02
扉の向こう再チャレンジ編その2、
新キャラたちが暴れまわる回です。
アクションシーン多めで、なんてこった、少年漫画みたいだDA!
加えて主人公勢というか、紗綾が割といじめられちゃうっぽい話。
扱い的な意味でもサービス的な意味でも。
また、ここあたりから徐々に、
主人公勢の反撃の狼煙の気配が上がり始める感じです。

是非ご覧になってくださいませ!

―――――――――――――――――――――――――――――――

適量の話といえば、
適量オーバーが今までのヒゲの飲み方とすれば
適量に足りてない話題といえば、
ニュースとかで、バターが足りないバターが足りないという話は
ここのところ特によく聞く話。

そういえばヒゲの地元のンマイクッキー作るケーキ屋の人も、
バターが足りなくて、
予約取り消しになる可能性もみたいなことも言ってたなあ
などと思いつつも、
いつもスーパーで買い物するたびバターのコーナーチラ見して
「はっはっはっオイオイ、そんなこと言って
 実際スーパーにはこんなにバターがあるじゃないか。
 嘘をつくなんてイケナイコめ」
と、鼻でハフンておったわけなんですが、今日気付いたっ!

ヒゲがバターだと思ったいたのは、全部マーガリンでしたッ!
割とバターコーナーがデカくスペースが作られているというのに、
純粋なバターが一つもないッ!噂は本当だったっ!

これはヒゲの手持ちのバターの残りを大切に使わないとですYO…
でもこのタイミングでエリンギバター炒めにはまっちゃったんですよねぇ…
ブログ用20141217_b
バター → 材料:乳 ということで
前作「カガクなヤツら」から綾奈を。あと愛莉。

この作品のおかげでヒゲはmilkと聞くと
一瞬エチーものかと勘違いする脳の回路が出来上がってしまいましたぞ!
イッツア自爆。悔いはナッシン。

久々この二人描いてみたわけなんですが、さすがに手に馴染む馴染む。
このキャラ達、機会があればまた動かしてみたいですね。
ニュッルニュルモニムニジュビビュバジュルジュバァ~込みで。ええ。
スポンサーサイト