台湾に行きタイワン!

…っていう、フレーズを最初に使い出したのは誰なんだろう。

それはそうと台湾って、国内旅行大好きのヒゲでも惹かれます。
まがりなりにも海外。
国内旅行みたく、思いついたらひょいと行っちゃうというのは難しいですが、
いつか行ってみたい国の一つですね。

実際台湾行った経験あるスタッフさん曰く、
小籠包とかき氷が本気でンまいらしいです。ウラヤマスィ。
一方ヒゲは近場で台湾ラーメンをカッ喰らった。(発祥は名古屋)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

さて台湾に行きたくともいけないヒゲの代わりに
どうやら作品の方が上陸してくれたようです。
カガクなヤツらの
台湾版の発売が決定いたしました!

ブログ用20140117001
台湾版表紙 見本誌直スキャンなのでちょい画像見づらいですスイマセン

科学化学症候群!
おお、なんかすごいタイトルだ。
特に、「学」の漢字がムズイせいか、めっちゃ専門知識出てきそう。
っていうかサイボーグって生化女と書くのか…なんかナマナマシイぞっ!
こういう語句を見比べて楽しめるのも海外版の面白いところですね。
こんな楽しんで学べるなら大学時分、外国語履修で苦労せんかったのに…

流石に日本での購入は難しいかと思われますが、
海外版の発売に至ったのも、応援してくださった皆様のおかげ、
改めてお礼申し上げます!
台湾の方がもしこのブログなど読んでくださっているならば、
この機会に台湾版、是非お手元に置いてやってくださいませー!

なお帯の右上の方にある通り、
台湾では「カガクなヤツら」は普通に18禁の模様

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

最後に、新年のお便りくださった方ありがとうございますー!
間もなくお返事の方お届けできると思いますので、
もう少々お待ちくださいませー。
スポンサーサイト
新年あけましておめでとうございます!

年末、近い業種の方々と飲み交わす飲み会に出席するために都心の方へ。
日が変わるくらいまで飲むのがお約束というメンバーだったので、
宿をとろうということになったのですが、
忙しい暮れの時期、どこもかしこもクッソ暴力的なお値段。
そこで参加者の方の一人(同性)と相談した結果、
シングルルームを二人でとれば、
なんとか予算的にもOKという結論になり、早速予約。

すると即座にホテルの方から電話がかかってきて、
添い寝ですか!?一緒のベッドで寝るんですか!?と、
なんか心なしか興奮気味のテンションで確認される始末。
まあ普通そんな宿の取り方しないもんなあと思いつつ、
落ち着いてください宿の方。

ブログ用20140101001
以前、綾奈愛梨の巫女姿は特典で描いたので三鼎で

そんな年末を過ごしたりしていた、このヒゲめ、
昨年は皆様の応援のおかげで、カガクなヤツらアニメOVDをはじめ、
様々なことを経験、勉強させていただきました。
本当にありがとうございます!

今年の当面の予定としましては、
2月20日にカガクなヤツら最終巻第6巻が発売予定ですので、
発売の際はどうぞ手元に置いてやってくださいませ。
新作はまだ企画をねりねり進行しているところですが、
一層楽しんでいただける作品をお届けできるようガッツ詰め込んでますので、
こちらも、是非是非ご期待いただければ幸いですー!

それでは、どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます!