この季節鍋がおいしい&手間がかからないので非常に重宝しますよね。
そんな中ヒゲはスーパーとかでたまにおいてある、
カレー鍋とか、ガーリックアンチョビ鍋みたいな変り種に手を出すのが大好き。
まあ怖いもの見たさというか。
この前挑戦したのはイカスミ鍋。
アジはまあ普通にいけるんですが、見た目が基本ブラックなんで、
どう見ても見た目が闇鍋に。グロイ。

さてさて、もうすぐ今年も終わろうとしている最中、
カガクなヤツら4巻限定版
オリジナルアニメーションのPVが公開されました!

こちらよりご覧になってくださいませ。
なんというか、まさかエチーシーンだけじゃなく
普通の立ち絵とかにも光が入るとは思わなかった。うおっ、まぶしっ!
あ、ちゃんと本編ではこの謎の光は取れますのでご安心くださいませ。

予約は1月7日までと、気がつけばあともう目の前と言う感じなので
まだの方はぜひともよろしくお願いいたしますー。

それではちょいと立て込んでるので今回はここら辺で。
スポンサーサイト
最近のヒゲの天敵は、出入り口部分の真ん中に
車両止めのポールが突っ立っている歩道。
     ______________
  
(歩道) ○     ○←ポール
     ______________

(車道)

こんなかんじのやつ。
ふと別のものに気を取られたり、
夜中視界が悪い状態でチャリこいでたりすると、
このポールにぶち当たって大ダメージを食らいます。

この前は休憩時間にアシさんと食べようと
ケーキを買った帰りにぶちあたって、
ケーキを入れた箱をメキシカンタイフーン。
哀れケーキはシェイクされ、
小麦とクリームの混じった何かに変貌を遂げました。

注意散漫なヒゲが悪いんでしょうが、
せめて最近所々見かける、
柔らかい感じのポールにかえて欲しいと思う今日この頃。
このままじゃヒゲが壊れちゃう。


さて先の記事でもちょろっと書きましたが、
先日「カガクなヤツら」OADの収録にお邪魔させていただきました。
こ、今度は遅刻しなかったよ!


んで、そこでヒゲも大まかな全体図を拝見するに至ったわけですが、
なんというかもんのすごかったです。
声優さんから「これマジ一般向け?」とつっこまれるのはお約束、
収録してたら、OADとはいえ、ここまでガッツリ表現は
さすがにやば過ぎるんじゃないか、ざわ・・・ざわ・・・と、
なんだかいろんな人との間で議論というか
下手すると交渉的なものが起こってたり。
ちょっとしたエチーアニメなんて目じゃないレベル。
特にオパイ関係の動きとか拘りすぎです。本当にありがとうございます。

また、ドラマCDのとき同様、
声優さんはじめ音響さんや各方面の方々の
お仕事への熱意や姿勢、そしてその実力、とても勉強になりました。
やっぱりこういうプロの方々のお仕事を間近に見るのは刺激になりますね。
作品にフィードバックできるようヒゲも頑張らねば。


そういや、主人公の遥希と、透子の声優さんがどなたかなのかは
ヒゲもこの収録ではじめて知ったのですが、
こちらも、もんのすごい方々に演じていただいてヒゲ歓喜。
担当の人曰く、よく請けてもらえたなあ、だとか。ありがてぇ、ありがてぇ。
ゴー!パピー!とかカレー先輩とか、
なんというかヒゲもプレイしていた格ゲーのキャラ演じてたこともある方で、
これは格ゲー好きのヒゲを悶えさせる策略に違いあるめぇ。
もっと悶えさせてもいいのよ?むしろもっとちょうだい。


詳細は12月5日発売のチャンピオンREDいちごvol.35vol.35にて掲載されるかもなので、是非チェックしてみてくださいませ。
そのREDいちごvol.35にはカガクなヤツらも2本同時掲載されます!
センターカラーもいただいております。ありがたいことです。
内容は前からちょくちょく書いておりますが、
夏の海での水着話と夏祭りでの浴衣話。
この記事を書いてる日は霙雪が降ったくらいクソ寒いですが、
マンガの中くらいあったかくなろうぜ!

あとREDいちごの6周年記念ということで、
サイン色紙のプレゼントもあるようです。こちらもよろしければ是非。


そんなこんなで、なんだか凄いことになりそうと予感させてくれた
カガクなヤツらOADアフレコ収録だったわけですが、
そのOAD付限定版の予約締め切りは1月7日ともう間もなくとなっております。
完全受注生産とのことなので、
まだの方はよろしければ是非是非ご予約くださいませー。

ちなみにアフレコ終わって帰る途中、
買って数時間の新品の傘と、愛用の手袋を忘れて帰っていたことに気付きました。
ついでにスタッフの方と楽しく飲んでいたら
終電逃して、最寄り駅からの交通費が思ってたよりちょいとアレな感じに。
せっかくのホクホク気分だったのに、ンモウ。