最近映画のDVDとかBlu-ray買いに行ったついでに覗いたゲーム屋が
作品を割とちぐはぐなカテゴリーに陳列している…というか
「気持ちは分かるんだけど…なんかこう、本来は違うからね!?」
みたいなカテゴリーでの陳列が多い店でした。

例えばスニーキング主体のアクションゲーム
「メタルギアソリッド」シリーズが“シューティング”、
キャラクターが可愛いRPG
「超次元ゲイム ネプテューヌ」シリーズが“恋愛シュミレーション”
クッソ熱い内容の、元・男性成人向けADVゲーム
「神咒神威神楽 曙之光」が“女性向け”

大体知ってる身からすると笑い話で済みますけど、
お使い頼まれた人とか、
ゲームは良く知らないけどこのジャンルやってみよう、的な人からすると
なかなかのトラップだよなぁ…とか思ったり。

魚肉ソーセージが加工肉コーナーや練り物コーナーになくて、
魚の切り身置いてるスペースにあったり、
冬場の鍋のスープの素が、タレとか出汁とかの調味料コーナーではなく、
野菜コーナーに置いたりする、近場のスーパーも、
本気で混乱するので、どうぞ、改めて…。

あ、このヒゲめの作品もたまに間違われて
アダルティーなカテゴリーに陳列されています。
何でだろうなぁ(すっとぼけ)



そんなこんなで頂いたリクエスト絵その2!

【カガクなヤツら 綾奈】
コミックス1巻の極小シンクロスーツ
ブログ用20170715a
折角なのでちょっとデザインは手を加えました。

こういう所謂スリングショット的な衣装は、
オパイと股間の間の宙ぶらりんスペースの紐を、
弦の様にびんっとはじきたい衝動に駆られるのですよ…。
ネネ、分かるだろう?!

次回以降も基本以前いただいたリクエストを順次描いてまいりますので、
楽しみに待っていて頂けると幸いですよ!


4koma14.jpg
まぁ絶滅危惧種なのに、コンビニやスーパーに
嘘だろという量ならぶのは、実際ちょっとどうかな感ありますが。

スポンサーサイト
「はーっ
 はーっ」
「ヒ…ヒゲ様 あなたはそうやって
 なん年の齢を重ねてきたのですか!?」

「30から先は覚えていない!


…というわけで、先日誕生日を迎えました。
フェフェフェ…このヒゲも随分と歳を取ったものです。
ええと…今年何歳でしたっけアタクシ…(素)
とにかく、誕生日ということで、心機一転、頑張っていこうと思います!

それはそうと最近読んだ小説で、
劇中出てきた「パシフィック・リム」が
“昔の映画”カテゴリーに入れられて語られていたのですが、
そ、そんな昔の映画じゃないだろう…と思いつつ、
同年公開の映画を調べてみたら、
アナと雪の女王、ローン・レンジャー、ワールドウォーZ…
アナ雪はまだ昔呼ばわりするのはアレな気がしますが、
ワールドウォーZあたりはそろそろ
「そういや昔観た…」という感じの枕詞を置いても違和感ない感じが…
4年って絶妙な時間ですねぇ…

ちょっと前にTwitter上で
どう考えてもツクリな武勇伝がちょっと流行りましたが、
その武勇伝が皆そろって4年前だったのも
この絶妙さからくるのかもしれません。

それはそうと4年前は何をしていたか、も大事ですが、
4年後今日を振り返って後悔しないか意識して、
日々を過ごさないといけませんね!

…こんな意識の高いこと言っておいて、
今日惰眠をむさぼってしまったわけなんですが…



前回のコメント欄にて色々リクエストいただきありがとうございました!

ではまずリクエストひとつめは、
二人の方からリクエストいただいた、

【アンネリーゼ×シフォン】
with壁紙サイズ&乳合わせ

ブログ用20170701
ヒゲの初期作「悪魔と俺」「かみのみっ」の悪魔キャラヒロイン2人です。
今ではよりキャラを差別化して描けると思うので、
何らかの機会があればまた描いてみたいですね。

壁紙用1980×1200でトリミングしたのはこちらです↓
ブログ用20170701b

リクエスト自体はこれで一旦〆とさせていただければと思います。
頂いたリクエスト、順次描いてまいりますのでお待ちくださいませ!



4koma13.jpg
店名まで暴露する必要あったのか…(困惑)
あぁ、これがトレーサビリティというやつなのか…。

なおアヒージョのオイルを大量に頂いたためか、
翌日までケツから大きいのが抵抗なくツルンツルン出て行って
ちょっと不安になるレベルでした。
下手な便秘薬より効きますよアレ。
昔「スレイヤーズ」という、
ファンタジーなライトノベルが大好きだったことを
訳あって、
いくらのしょうゆ漬けオニギリを食べつつ思い出しておりました。

そういやこのヒゲめのスレイヤーズとの出会いはナカナカ変則的で、
ヒゲがいたいけなショタボーイだったころ、
ある日学校から帰って、ゲームでもするかとテレビをつけると、
ほとんど電波の入っていないチャンネルの、
ノイズだらけの向こうに、まるでRPG ゲームの世界観のアニメが!
それがまさにスレイヤーズだったのですが、
ドラえもんとサザエさんくらいしかアニメを観たことがなかったため、
そんなアニメがあるなんて、と衝撃を受け、
ゲームをするのも忘れて魅入ってしまったわけなんですが、
その後、学校でFFやドラクエみたいなアニメがあったと言ってみても、
やはりみんなアニメといえば、サザエさんとかドラえもんの時代なので、
誰にも信じてもらえず、
ヒゲ自身も作品名を確認し忘れ、観た時間も忘れしてしまったため、
あれは夢だったのかもしれない…と
記憶の彼方へ葬り去ってしまいました。

時は流れてヒゲが青春真っ盛りの確か中学時代。
ちょっとしたラノベブームが巻き起こって、
乗るしかない、このビックウェーブに、と乗っかって、
たまたま手に取ったスレイヤーズを読んでみると、
まさに幼少の頃ノイズだらけの画面越しに見たあのシーンが!
あれは夢ではなかったのだ!

何だか前々前世あたりから探し続けていた人に再開したような、
そんな感じの気分でした。

とまぁ、いやまぁそれだけなのですが、
その後、読書感想文のせいで活字がほんとダメだったのに、
激ハマりして1日数冊レベルで読みまくったりして
ヒゲの本好きの基盤を作ったりと、、
色々スレイヤーズはヒゲにとってかけがえのない作品だったのだなぁと、
今にして思います。
今度またまとめて読み返してみようかしら。
あと、久々にライトノベルを色々読んでみよう意欲が
モリモリ湧いてきた気がします。



作品の話。
現在次回作構想中です。
動きがあり次第このブログでもお知らせしようと思います。

それまでは恒例の過去作の絵を

というわけで「シークレットの向こう側」の紗綾。
ブログ用20170618
衣装とか色合いとか割と気に入ってたりします。

リクエスト等あれば気軽にコメント欄に描き込んでくださいませー!



4koma12_201706182155441ab.jpg
今回の仕事の大まかな予定が見えたので、
いつも通りスタッフさんに
スケジュール連絡のメールを入れたのですが、
うち一人にメールがつながらないという事態発生。

そういえばスマホ買い替えるかもとか言ってたような…
その際乗り換えとかしてアドレスが変わったのかな…

などと悠長に構えてるわけにもいかず、
他のスタッフさんにそのスタッフさんの新アドレス知らないかと
問い合わせてみたりしましたが、収穫なし。

その時ヒゲの頭に電撃走る!
そうだ、いつも書いていただいている領収証に住所が書いてあるから、
電報なりなんなり送って、連絡をもらえばいいんだ!
思い立ったが吉日…というかのんびりしているわけにもいかず早速行動。
ただ、単に「この日の予定どう?連絡頂戴」という
電報なり手紙なり送るのも無味乾燥かなということで、
ちょっとした差し入れでも同梱してみるか、と、
スーパーで軽いお菓子などを買いつつ、そのスーパーで発送手続き。

これで一安心!と思っていたら、翌日そのスーパーから、
「発送ど忘れしてました!今からこちらで直接届けに行きます!
 相手方が自宅にいるか確認したいので
 相手の人の電話番号わかりませんか!?」

そんな馬鹿な!
電話番号!?わかるなら初めから書いてますよンモウ!
・・・とガッデムしてようやく気付きました。

ヒゲその人の電話番号普通に知ってるわ

それどころか普通に電話でやり取りしたことも何回もあったわ…
なんで電話番号知らないと信じて疑っていなかったんだろう。
思い込みって怖い。

あ、そのスーパーの人、発送ど忘れしたお詫びに
発送代金と菓子折りを持ってきたくださったんですが、
なんかむしろヒゲのポンコツに突き合わせてしまった感がすごくて、
こちらこそ非常に申し訳ない感がフルバースト!



作品のお話。
現在発売中のチャンピオンRED4月号にて、
ワンモアエイジ最新話が公開されています!

ブログ用20170227

今回一番お気に入りのワンカット。


ワンモアエイジは次回でクライマックスです!
最後までどうぞお付き合いくださいませ!



今月スケジュールカツカツで
告知ページ用の新規カラー絵を上げる余裕がなかったので
こちらのアレな4コマを2本立て。どうぞ、いらなくても、どうぞ。
4koma4 title
◇一つ目
4koma4_20170227224522e4b.jpg
「リアル」って話は割とちゃんと怖かったですよ。

◇二つ目
4koma5_20170227224523cb1.jpg
ユーレックはもちろん、無事フレンズ化を果たしたので、
趣味の動物園めぐりが一層楽しくなりそうデス。
今月中ごろ、映画観たい欲求が高まってきたので、
今まで見たくて見れてない映画をまとめて観てきました。
プランとしては早朝から、

「聲の形」→「この世界の片隅に」→「バイオハザード」→
「シン・ゴジラ(5回目)」→「ドントブリーズ」

という欲張りセット。
後半になるにつれ高まる、MUST DIE率。
シンゴジラは当初予定になかったんですが、
その時間帯に見たいものがなかったので、ついに5回目。
何度見ても蒲田のあいつの存在感は異常。

どいつもこいつも大変面白かったですよ。
いやあ、やっぱり映画っていいもんですね!
「君の名は」と「この世界の片隅に」が主に注目浴びてて、
実際素晴らしい作品なのは間違いないですが、
ヒゲ的に「聲の形」はもうちょっと目立ってもいいよなと思ったり。
見てて感情揺り動かされたり、キャラの心情考えたりしちゃう度は
図抜けてる気がするんですよね。
あと、見てるだけで楽しめるほどキャラが魅力的。

ところで、締めに見た「ドントブリーズ」
詳しくは公式サイト見てもらえれば一発なのですが、
概要は、スラムの悪ガキどもが、盲目爺さんの家に忍び込んだら、
その爺さんが超やばくて…という、スリラーホラーな話。
これを正月実家に帰った際、一人で観に行くのもあれだな、と、
ヒゲのsisterあたりに
「要するにホームアローン的なもの」
と、嘘ついて観に行かせようと試みてみましたが、バレて怒られました。
嘘は良くないね。

ただ、予告編見て、文字通り画面の前で固まるヒゲのsisterとmotherは
ヒゲ的正月のベストショットでした。



作品のお話。
現在発売中のチャンピオンRED3月号にて、
ワンモアエイジ最新話公開中です!


エイジの過去から花姉ちゃんを消すため家探ししたり、
香苗と逢がエイジと出会った馴れ初めを語る会です。
ブログ用20170131
イラストは本編に一切関係ありません。

そういやドントブリーズの予告で、盲目の爺さんが地下室で
「私が見ているものを見せてやる…」って電源を落として闇に消えていくのが
くっそかっこよくて痺れてたんですが、
あのセリフ本編で使われていなかったんですね。バカなっ!

宜しくお願い致します!



最後にこのヒゲ目の残念な日常コーナー
4koma2_20170129223640736.jpg

代替機破損の際、気が付かないうちいろんなとこ誤タッチして
各方面に電話とかかけまくってたっぽいので、
現在全方位にジャンピング土下座中。